株式会社 シンクプロジェクト THINK PROJECT

会社概要
社 名 株式会社 シンクプロジェクト
代表者 代表取締役   木村 榮治
役 員 取締役      小松 悦子
社外取締役   生駒 富男
顧 問 岩田 満   (元北海道警察警視)
奥山 雅久 (NPO法人 全国引きこもりKHJ親の会)
工藤 啓   (NPO法人 「育て上げ」ネット)
顧問弁護士 冨岡公治法律事務所 弁護士 冨岡 俊介
資本金 79,100,000円
本 社 〒066-0009
北海道千歳市柏台南1-3-1 千歳アルカディア・プラザ4F
TEL:0123-42-0556 FAX:0123-42-0557
東京オフィス 〒104-0031
東京都品川区西五反田7丁目7-2 スペーシア五反田1002号室
E-mail info@thinkproject.co.jp
会社設立 平成13年7月
取引銀行 北洋銀行
三菱東京UFJ銀行
北海道銀行
取引先 株式会社ウィザス
株式会社明光ネットワークジャパン
株式会社ダイナムジャパンホールディングス
野村證券株式会社
エストック株式会社
株式会社 れんせい
社会福祉法人 浦河べてるの家
社会福祉法人 札幌恵友会
日高軽種馬振興対策推進協議会
株式会社 SRJ
テンプスタッフ 株式会社
株式会社 アサツー ディ・ケイ
株式会社 城南予備校
株式会社 早稲田環境研究所
株式会社 よんでんメディアワークス
社会福祉法人 緑陽会
社会福祉法人 緑風園
社会福祉法人 北海道光生舎
株式会社 日本サイバー教育研究所
株式会社 私塾界
NPO法人 「育て上げ」ネット
NPO法人 日本青少年キャリア教育協会
その他全国8病院・全国120ケ所授産施設及び障害者共同作業所ネットワーク構築

ご挨拶
株式会社シンクプロジェクトは、憂う人とその家族に対して心身とも健康で明るい社会生活をすごしていただくという志を持ち、明日を担う子供たちの未来と、私たちの暮らす地域社会のお役に立てる存在でありたいと考えています。

代表取締役 木村 榮治

弊社代表取締役 木村榮治は、北海道の精神保健の中核機関である社団法人北海道精神障害者家族連合会の役員として、現在北海道のメンタルヘルス(心の健康)の発展に当たっています。
事業内容
事業内容 PHOTO

社会問題に対しての企画・開発

  • 超高齢化、少子化、核家族化など、様々な社会問題に対して、誰もが“健やかに”暮らせるため、新たな資格の企画・開発及び認定事業、高齢者への援助・指導など新しい福祉事業構築

保健福祉、児童福祉、社会福祉プロジェクト

  • 子どもが安全に暮らす為の、カウンセリング等コンサルタント業務
  • 福祉系ソフト開発、ソフトアライアンス受付業務

メンタルヘルスプロジェクト

  • フリーター・ひきこもり・ニートの方に対しての就労ネットワーク構築と、就労支援
  • ゲーム機等活用による引きこもり、不登校者に関するメンタルヘルスプロジェクト
  • インターネットを活用したクリエイティブ教材、心理学に基づいた、子ども・教師・親用心理テストの制作販売

人間(ヒューマン)サポートプロジェクト

  • 高齢者が健やかに暮らす為のプロジェクト
  • 引きこもり・不登校・いじめ等の現代社会の闇を切り開く為のプロジェクト
  • 人間が生活していく上で、本当に必要なあたたかみがある介護、福祉用品の制作と販売
コンセプト
コンセプト PHOTO
今、自分たちが生きているこの日本という国に、自分がどれだけ灯をともすことができるのか?
この時代に生きてきた証を、残すことができるのか?
できることならばシンクプロジェクトという会社は、社会に灯をともし続ける会社として存在し、子どもたちの未来に、夢を追い続けることができる明日を創造したい。

会社が目指すもの

  • 信用をすべての第一とします
  • 絶対に浮利を追求しません
  • 地域社会と家族に感謝します

理念

  • 人に喜ばれること、人を幸せにすることを社員共通の使命とする
社会貢献活動
一般社団法人 遺品整理士認定協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

弊社代表の木村が理事長として、本法人の発展に寄与し、超高齢化社会とも言われる社会の中で、ますます需要が高まる『遺品整理業』に対し、"法令遵守"や"業界の健全化"に取り組み、ご遺族の方々が安心してご相談できる社会作りを目指し、設立に至りました。

現在は、業界の健全化に向けた活動の他、社会貢献活動の一環として、被災地での遺品整理業務の請負や、「エンディングノート」の配布を行う等、社会貢献活動にも力を入れ、活動致しております。

■所在地/お問い合わせ先
本部 〒066-0009
北海道千歳市柏台南1-3-1 千歳アルカディア・プラザ4F
TEL:0123-42-0528 FAX:0123-42-0557 e-mail:info@is-mind.org

日本乳がんピンクリボン運動への寄付

弊社代表の木村が理事長を務める、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会、並びに、遺品整理士認定協会では、社会の発展の為、また、誰もが学べる社会を作っていくため、亡くなってしまった子ども達の教育支援運動を行う「J.POSH奨学金 まなび」へ寄付し、感謝状を頂きました。

「どんな子どもも、平等に安心して学べる社会づくり」の実現のため、積極的に取り組む「NPO法人J.POSH様(日本乳がんピンクリボン運動)」に賛同し、取り組んで参りたいと思います。

東日本大震災の被災地への支援

日本乳がんピンクリボン運動の他、弊社代表の木村が理事長を務める、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会、並びに、遺品整理士認定協会を中心に、東日本大震災の被災地石巻市や仙台市、宮古市の、高齢者や不登校・ひきこもりの子どもたちの見守り支援を月に一度、定期的に行っており、今後も行って参ります。

被災したことにより、社会から孤立し、様々な面で悩まれている方が、まだまだ多くいらっしゃいますので、今後も被災地支援に取り組んで参りたく存じます。
Copyright 2003-2007 THINK PROJECT Corporation. All Rights Reserved.