株式会社 シンクプロジェクト THINK PROJECT

TOPICS
関連サイトのご案内
遺品整理士認定協会 遺品整理士認定協会
「遺品整理士」の資格認定により、遺品整理業に一定のガイドラインを定め、その中で各種関連法令を遵守する必要性の指導に努めることで、遺品整理業界の健全化をはかり、また、高齢者の孤立死などの問題により、高まる需要に対応していく"遺品整理業"を十分に理解し、さらに"供養" に対する認識を持ち、想いのこもる品々を取り扱える専門家としての活動を行っていきます。
遺品査定士養成講座 遺品査定士養成講座
買取に関わる様々なトラブルを防ぎ、また、環境に優しい社会作りに向けて取り組む、遺品の査定・買取の専門家「遺品査定士」の養成に努めて参ります。
遺品整理不正防止情報センター 遺品整理不正防止情報センター
遺品整理の立会などの業務を担う仕組みを作り、不正防止に努めることによって、遺品整理業界の健全化を図っている団体です。
MISお焚き上げステーション MISお焚き上げステーション
人形や仏壇、写真、想い出を綴った日記など、一般に供養されるものの他、「パソコン」や「携帯電話(スマートフォン)」等の情報機器も、“大切にされていたもの”として、独自のノウハウを持って、お焚き上げを行う、日本初の施設として開設されました。
事件現場特殊清掃センター 事件現場特殊清掃センター
事件現場での特殊清掃について正しい知識・理解を持ち、助けを求めているご遺族・ご依頼者に代わり、使命をもって立ち向かう、「事件現場特殊清掃士」の養成に努めて参ります。
ひきこもりサポートナビ ひきこもり支援相談士認定協議会
ひきこもり支援相談士認定協議会は、不登校の子どもたちやひきこもりの若者が健やかに生きて、笑顔で安心して暮らすことが出来る社会作りを理念としています。 そのために、不登校およびひきこもり問題の正しい知識と、高い専門性を持った「不登校訪問専門員」「ひきこもり支援相談士」の資格を持った方々が、不登校・ひきこもりの若者たちを温かく支援し、一人でも多くの若者が私たちの住む社会へ旅立つことを、望んでいます。
ひきこもりサポートナビ 覆面調査士認定機構
「覆面調査」は、近年「コンプライアンス」や「消費者保護」などの見地から、特に注目されています。企業経営において、”消費者の声”は、商品・サービスを提供するためには、必要不可欠になっております。 また、企業の隠ぺい体質に起因した事件が依然と続いており、一石を投じる役割を担っています。 こういった働きをする上で、統一した評価基準で調査を行う必要があり、客観的な評価と生活の安全を確保するという強い意志を兼備えた覆面調査士を養成が弊機構の目的です。
ひきこもりサポートナビ ひきこもりサポートナビ
弊社主宰による本サイトは、少しでも多くのひきこもり・中退者・不登校の子供や若者に、心のふれあいを大切にした教育を実践し、インターネットを活用して、学習の場の提供やこころのケアを行っています。
ニートサポートナビ ニートサポートナビ
弊社主宰による本サイトは、ご利用になる若者が、もう一度勇気をもって社会へ一歩を踏み出し、就労のきっかけをつかめるようにサポートを充実させ、悩みをもつご本人、ご家族に少しでもお役に立てるよう取り組んでいます。
全国webカウンセリング協議会 全国webカウンセリング協議会
全国各地での無料講座やフォーラムの開催、いじめ・不登校・ひきこもり・ニート問題に的を絞った優れたカウンセラーの養成講座を、ネット上にて行います。また、不登校やひきこもりの子どもを抱える保護者、または子ども本人から多くの相談メールを受け取り、インターネット上でのカウンセリングを行っています。
システムの制作・運営管理は弊社が担当し、弊社代表 木村が、理事として協議会の発展に寄与しています。
いじめに、けじめ宣言 いじめに、けじめ宣言
「いじめ」問題を通じて、日本の子供たちの勇気の復活と未来の可能性を考え、今日の日本から「いじめ」を無くそうという想いのもとに制作されました。
弊社では、サイトの理念に賛同し、サポーター企業として協力して参ります。
MVCL MVCL [Mind Voice Check List]
インターネットの特性を活かした心理適性検査システムで、社会的逸脱傾向や統合失調症などの精神疾患の傾向を判定することにより、「こころの健康管理」に貢献します。
CVCL CVCL [Child Voice Check List]
インターネットを利用した心理判定テストにより、子どもたちの心模様を知ることができ、生きる気力を無くす子や、いじめに関わる子の早期発見につながります。
PVCL PVCL [Parents Voice Check List]
インターネットを利用した心理判定テストにより、“親力”や“家庭環境”を客観的に把握することができ、望ましい教育環境づくりの手助となります。
Copyright 2003-2007 THINK PROJECT Corporation. All Rights Reserved.